筋トレ後のプロテインが少食にはきつかった

近頃は芸能人の間でも筋トレブームが起きてますよね。筋トレしたら、当然の様に美しいボディラインを保つ事が出来る。誰しもが一度で良いから、その様な体型になりたいと思うものです。私も実はありました。
私は生まれつき食が細くて、高校生入学時でも48キロぐらいしかありませんでした。その為に学生服がぶかぶかでしたし、運動もからっきし駄目でした。そんな自分を変える為に筋トレを行う事に決めたのです。
メニューを決める前に筋トレに使う物を揃える事にしました。腕立て伏せに使う補助具にドアに取り付けて懸垂を行う棒に体重アップ用のプロテインを用意しました。そこそこお金は掛かりましたが、なんとか揃えました。
まず、筋肉を付ける前に体重をアップさせてから筋トレを行なう事にしました。体を大きくした後に行う方が、より筋肉が付くからです。
このプロテインは海外製の高カロリーに高脂質の物でした。それを食後に飲んでいたのですが、これが中々のキツイ。食後ですから、結構胃もたれを起こします。でも、そのお陰で、体重が55キロ程になりました。
補助具を使っての腕立て伏せは幅を広めるタイプと狭めるタイプを行い、懸垂は順手と逆手を行いました。あとは、スクワットも行いました。これらの事を行い、現在は細マッチョ体型に近付く事が出来ました。
道のりは厳しかったです。筋トレは慣れたら大丈夫なのですが、食事とプロテインが小食にはキツかった。