筋肉の肥大-筋肉超回復の原理

筋肉が肥大する理由については案外知らない方が多い。筋力トレーニングすれば自然に肥大化して行くと思っている方も多くいる。特に一度も筋力トレーニングした事がない層に多い。
筋肉はトレーニングによって、筋繊維が傷つけられて、その修復がたんぱく質によって行われて、以前より強い筋肉に生まれ変わるのです。これは超回復の原理と言われています。一般的にトレーニングし終わったら、すぐにでもたんぱく質を補給するのが良いとされています。
これにより早急に損傷した筋肉が修復されるのです。
これにより強靭化した筋肉は当然ですが、以前より強力になっているために、従来の重さでは傷つき難い様になっています。その為、超回復の原理により、筋肉が肥大するする度に重量を上げて行く必要性があるのです。これによって、ベンチプレスやバーベルスクワットなどの重量が上がって行くのです。
あと、一つ注意しておきたいのが、筋肉肥大化するには筋繊維を傷つける必要があり、高重量を扱うのですが、あまりに高重量を扱い過ぎると、筋繊維を傷つけるどころか、筋断裂の大怪我をする事があるので、十分に配慮して下さい。自分の持ち上げられる重量を少しずつこなして行く事が大切です。